So-net無料ブログ作成
検索選択

終わりの始まり [Work]

こんばんは。

今日は自分の仕事の現状を少し書きます。
とは言っても、物騒なお話でありませんのでご心配なく。

              *     *     *

ボクの仕事は暇になることがありません。
一つ節目を迎えたと思えば、新しいイベントが勃発する。
そんな流れがここ2年ぐらい続いています。
息継ぎしてまた潜水、そんな感じでしょうか。

そして、今直面しているイベントも青天の霹靂でした。

ボクは今メーカーに販売するための製品開発を統括していますが、
扱っている製品が突然継続生産出来なくなるというイベントが発生
してしまいました。

もともとメーカーでは無いボクの会社が、必要に迫られ生産を始めた
製品で、どのように終わりを迎えさせるか作戦を検討し始めていた
矢先に突然終わりを迎えることとなってしまいました。

この 「終わり」 を 「始める」 為にこの1週間を慌ただしく過ごすことに
なりました。
情報収集から始まり、社内調整、マネジメントへの報告と対応方針の
承認を得る、という一連の作業に時間を費やしました。
同じチームのメンバーの働きもあり、極めてスピーディーに対応を行い、
会社として大きな判断を実行ベースに移すことが出来ました。

兼ねてからの懸案事項に決着を付ける契機となり、非常に意義ある
活動となったのです。
ここから詰将棋を進めていきますが、どのようになるか乞うご期待と
いうところです。

ボクは自分のチーム全員に対して 「終わりの始まり」 を宣言しました。

              *     *     *

今日、喫茶店に入り新聞を読んでいたところ、「終わりの始まり」 と
いう記事を目にしました。
何でも、「あぶさん」 という漫画の主人公がプロ野球選手を引退する
のだそうです。
行き付けの飲み屋さんで引退宣言するのですが、その話のタイトル
「終わりの始まり」 でした。

シンクロニシティってやつですね。
今年はこれが多くて、結構面白いです。

今日、「吾妻鏡」 の源実朝が出てくる章を読んでいたのですが、本屋を
通りかかったところで突然源実朝のことが書いてあるポスターが目に
飛び込んできました。
これもその一種かもしれません。

ちょっと話が逸れてしまいました・・・。

              *     *     *

何事もタイミングが大切です。
この 「終わりの始まり」 を迎えたチャンスも着実に結果に繋げていきたい
ものです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。